楽天カードにEdy・iD・Suica機能はついてる?

楽天カードにEdy機能はついています。

したがって、楽天カードがあればコンビニなどでEdy決済をすることができます。さらに、200円の利用につき1楽天ポイントが貯まるので、お得です!

……と言いたいところですが、実はそれほどお得ではありません。なぜなら、楽天カードの還元率は1%なので、普通は200円の利用につき2楽天ポイントが貯まるからです。

ただ、ポイントのためだけに楽天カードを使うわけでもないので、コンビニでの少額の買い物であればEdyで簡単に済ませてしまうのもありだと思います。

次に、楽天カードにiD機能はついていません。

ちなみにiDとEdyの一番の違いは「後払いか前払いか」ということです。iDは「とりあえず使って利用料が後で引き落とされる」という仕組みです。それに対して「Edyは前もってチャージしておきそれを使う」という仕組みです。

便利さで言えばチャージを気にしないでいいiDに軍配が上がりますが、Edyのチャージは携帯からもできたりするので、それほど面倒な作業でもありません。

最後に、楽天カードにSuica機能はついていません。

ちなみにSuicaとEdyの一番の違いは使える場所の違いです。Suicaは電車に乗れますがお店ではあまり使えません。反対に、Edyでは電車に乗れませんが多くのお店で使えます。(ただし最近はSuica対応のお店が増えてきているので、Suicaの方が単純に便利になってきています。)

基本的な仕組みについてはSuicaもEdyも同じです。前もってお金をカードにチャージしておき、それを使うという仕組みです。