ネット生活の必需品なのでは

初めて楽天市場で買い物したときに、楽天カードにも入会しました。バナー広告からその存在を知ったのですが、入会だけでもらえるポイントも随分多くて魅力的でしたし、なんでも買い物のときのポイントも何倍とつくそうだったので、利用しないのはもったいないかなと感じて作ることにしたのです。そのとき開催していた楽天市場のセールも、欲しいなと思える商品が盛りだくさんで、楽天グループそのものに興味を持ちました。

クレジットカードには審査がつきものですが、楽天カードにいたってはとてもあっけないもので驚きました。審査というよりは必要な書類を提出しただけという雰囲気で、ドキドキ感も全くありませんでしたね。クレジットカードによっては会社に所在確認なんかもいくそうですが、楽天カードがそれをしたのかどうかは分かりません。とにかく普通に申請して普通にカードを取得したという感覚です。

カードを得てからは、楽天の買い物に積極的に利用しています。楽天市場は定期的にセールを行いますから、いろいろ発見があって楽しいですね。金額を他のサイトと比較したり、欲しいものを検索したりしているうちに、自然にネットショッピング専用のカードのようになってしまいました。そんないい加減な使い方でも、ポイントがぐんぐん貯まっていくのが嬉しいです。普通にお金を支払って買い物をするよりも、ポイントを利用して商品を購入するというのが妙に嬉しくてはまってしまいました。

いまやネット上でばかり買い物をしている私ですが、とても快適に利用することができています。楽天カードはネット生活の必需品なのではないかと今は本気で思っています。